集中するときはバッハを聞く。 ピューロランド館長さんのルーティーン 7ルールより




先日7ルールという番組で サンリオピューロランドの館長さんにスポットをあて 密着取材。 その中で小巻さんのルールの中で「集中したいときはバッハを聞く」というのがあり 少し気になった。 バッハは 18世紀の作曲家で G線上のアリアなどの作曲があるけど 音楽の授業で聞いたパイプオルガンの曲(「トッカータとフーガ」というそうです。)くらいしか思い浮かばない・・ 

私もあやかり当分聞いてみることにします。いろんなことをするときBGMに流してみたいと思います。

このバッハ以上に気になったのが小巻館長波乱の人生 子供だけでなくお母さんやお父さんなども巻き込んで 経営も最高の来館者数を記録した手腕にも注目です。



私もバッハを聞きながら 物事に没頭してみます。





コメント