再びボランティアに参加 床の泥の除去をお手伝い。

炎天下 猛暑が続きます。 休日わたしは 東広島のボランティアに参加しました。少し遅めの到着で 締め切りすこし前でした。 男女混合の10人程度のグループを組み 二手に分かれ訪問させて頂きました。



山陽自動車道すぐ下のお宅は お庭から建物までびっしり、とくに地面から30cmくらい 泥の堆積がありました。私たちの仕事は床が剥がせない床下の泥の除去。地面と床が70㎝くらいなので ほふく前進の態勢で 移植ごてで堀り 


洗面器に入れ台車で 運び出す 作業でした。 掘る方が上手で思いのほか はかどったように思います。でもまだまだ終わらないと思いますので継続されて作業に向かっていらっしゃることと思います。 目の前の田畑は家同様 土で覆われ作付けを再開できそうにはありません。 数件の集落が 土砂で覆われています。


少しでも早く除去が進むことを願ってます。


鳥取の社協から応援にいらっしゃっていました。









コメント