今日の1冊 落ちこぼれてエベレスト 野口健  





世界の山々の登頂に成功している 冒険家の野口健さんの自叙伝。幼いころから活発で色々問題だった幼少時代 あまり学校にも行ってなかったみたいだけど突然この上村直己さんの本が現れた。

価格:680円
(2017/8/4 20:30時点)
感想(16件)

これをきっかけに山へのあこがれが大きくなり 各大陸の最高峰を当時最年少で登頂して行く事になるわけです。10代で海外の名峰を登頂するのは無謀だと言われつつも次々クリアして行くチャレンジ魂は お見事です。 数千m級の山に登るにも関わらず 練習を怠っていたようにおもいます。 何度も途中で下山することもあったようです。

エベレスト登頂の時 ベースキャンプで各国アタック隊のゴミに遭遇したときは衝撃を受け 今ではゴミを片づけに行く登山も行い環境整備のひと役も買っています。 なかでも、 富士山の清掃は とくに有名ですね。 

わたしは 高い山は登れませんが・・ 宮島の弥山に数回登りました。登山道はとても整備されていると思いますが ところどころ気をつけなければならない箇所があります。簡単に行ける山とはいえ細心の注意を払和なければならないのに数千m級の高さは想像がつきません。

自分の進むべき道を見つけ そこを歩んでいくお話として 私はこの本が大好きです。


コメント